ハイヤーには沢山の利用方法がある

ハイヤーは社用車としても利用できます。普通のタクシーと違って利用区間や利用時間に制限がなく、行きたい目的地へ確実に連れて行ってくれますし、料金も変動しませんので安心して移動可能です。また、月間や年間で専属契約をしてしまえば、毎回予約をしなくてはならない手間も省けて、社用車としての利用に大変便利になります。更に、定期送迎として役員の通勤にも利用できます。通勤退勤それぞれの時間のみの利用が可能で、利用者が寄りたい場所があればその希望も配慮してくれます。利用者が運行ルートを決めて、ハイヤーのドライバーはそれをマニュアル化しておけば、お好きなルートで通勤が可能です。

また、外国からの来賓が来た場合でも空港送迎をしてくれます。その際、英語対応が可能なドライバーを予約しておけば来賓とのやり取りもスムーズですし、空港到着ゲートで待ち合わせをして迷うことなく合流できます。万が一フライトの遅延や渋滞があった場合でも、臨機応変に対応してくれるので心配はいりません。

会社のイベントとしてゴルフコンペが開催された場合、普段なら誰かが車を運転して送迎をしなくてはなりませんが、運転手はアルコールを飲みながらゴルフを楽しめません。しかし、ハイヤーを送迎車として利用すれば、誰かが運転をする必要もないのでアルコールをみんなで飲めます。プレーの開始から解散までの時間、ハイヤーは待機してくれますので、しっかりゴルフに集中して楽しめます。

結婚式場から二次会会場までの移動手段としても、ハイヤーの利用がとても便利です。結婚式に呼んだ友人知人にも仲の良さがあります。そこを配慮して、親戚はこの車、友人たちはこの車といって配車すれば、一括で大勢の移動を可能とする上に、車内に身内しかいないので会話も盛り上がります。二次会の会場までの道案内もそれぞれにする必要がないので、主催者側はとても楽になります。

このような会社での利用や大きなイベント以外にも、ハイヤーは観光時にも使えます。例えば、出張中にフライト時間までの隙間時間を観光に充てたいと思った場合、時間を厳守して効率的に観光を行うことができます。現地に詳しいドライバーが道に迷うことなく移動をし、更には観光案内をしてくれるので短時間でも存分に観光地を楽しめます。また、大切な方へのプレゼントやサプライズに利用すれば、高級車両で贅沢な時間を過ごせ、最高の思い出を作ってもらえます。